人工透析│尾崎クリニック

尾崎クリニックのご紹介

尾崎クリニックは、近鉄長野線喜志駅より徒歩3分に位置するアクセス抜群のクリニック。「この街のホームドクターでありたい」という理念のもと、人工透析をメインに行っています。
一方、地域医療に貢献したいという考えから、人工透析だけでなく泌尿器科、一般内科、皮膚科の外来患者も受け入れ。毎日多くの患者さんに来ていただいております。

メインで行う人工透析は患者さんが生涯にわたって長く続けなければならない治療。少しでも通院しやすいように…。少しでも患者さんの負担が減るように…。そんな願いから夜間にも人工透析を行い、送迎サービスも充実させています。
院内は明るく清潔感あふれる空間。そして、患者さんが安心して通院できるようスタッフが飛び切りの笑顔でお出迎えします。

尾崎クリニックの人工透析の特徴

万全なサポート体制

生涯にわたって続く人工透析。一般的に、人工透析は週3日、4時間の治療が必要となります。そのため、患者さんには大きな負担や制限が生じることに…。
患者さんに寄り添うことを何よりも大切と考える当クリニックでは、患者さんの負担を軽減すべく、社会生活をしながらも治療を続けられるよう週に3回、夜間にも透析を行っています。

また、人工透析を受けている患者さんに突然の体調不良はつきもの。24時間体制で医師と看護師が急変時に対応できるシステムを整え、患者さんが安心して治療を続けることができるよう心がけております。

徹底したスタッフ教育

患者さんが安心できる医療をお届けするには、知識と技術のある看護師をはじめとしたスタッフが揃っていることが重要と考えています。もちろんスタッフ教育にも抜かりはありません。
新しい医療機器、新薬の知識など、毎月1、2回、2時間にもわたる勉強会を開催しています。また、医療過誤を防ぐべく、スタッフは安全講習を受けることが義務。それぞれのスタッフが責任感を持って患者さんに接しています。

さらに、当クリニックでは、祐青会が運営する他の医療機関や介護施設のスタッフとの交流会も盛ん。他施設の情報をキャッチすることは自身を省みたり、新たな知識を習得したりすることにつながっています。医療機関や介護施設を複数運営する祐青会ならではのスタッフ教育が実現できています。

病院や介護施設との連携

人工透析をされている方で体調が急変したなど、入院が必要と医師が判断した場合は速やかに提携先の病院に紹介できるシステムが整っていますので、万が一の時にも安心です。

さらに、ゆうせいデイサービスセンターなど法人内の介護施設を利用しながら人工透析を受けることも可能。透析を受けている方をお断りする介護施設が多い中、当クリニックでは隣接した施設で介護を受けながら透析治療を続けることができます。

設備・施設紹介

充実した透析設備


当クリニックでは新しいタイプの透析機器を導入。透析機は全部で33台。そのうち10台はオンラインHDFです。

オンラインHDFとは、大量の補液をしながら血液中の老廃物などを取り除く透析方法。最も身体に負担が少ない透析方法とされています。
血圧低下や疲労感などが起こりにくく、厚労省から認められた高性能な透析機でしか行うことができません。

医師や看護師などによるサポートが万全であるだけでなく、メカニカルな面からも患者さんにとって万全の体制を目指しています。

おいしい食事も提供

当クリニックでは、ご希望に合わせて透析中にお食事をご用意しております。患者さんに提供するお食事は専任スタッフが院内で調理したもの。透析を受けている方の健康に配慮したメニューを出来立ての状態でお出しいたします。
提供しているお食事は多くの患者さんが楽しみにされています。お食事のご提供は一食200円で予約が必要です。毎月の献立を患者さんに配布していますのでぜひご利用ください

フィットネス機器も完備(エスカルゴ)

患者さんの健康増進を図るべく、透析を受けている間に自転車こぎができるマシーンも設置しております。最近ではご高齢で透析を受けている方も増えていますので、透析治療を受けながら転倒・骨折予防に向けたリハビリを行うこともできます。

人工透析といえば、辛く大変な治療というイメージを持つ方も多いことでしょう。しかし、当クリニックでは抵抗なく治療を受けられるよう自転車こぎマシーンの導入以外にも、読書がしやすい環境や横になってテレビが見られる環境などを整え、快適に有意義な時間を過ごせるよう配慮。
患者さんは思い思いの時間を楽しく過ごされています。

患者様にとって快適な環境づくり



患者さまが長い時間を快適に過ごせるよう、衛生面や安全面の対策にも万全を期しています。人工透析は血液を扱う治療のため、肝炎ウイルスなどの感染を予防するために感染対策も徹底。
また、透析室のベッドは直接目に光が入らないような配置になっており、すべての方が快適に過ごせる空間づくりを目指しています。
毎年5月には医師や看護師などのスタッフと患者さんとの患者会(カラオケ大会)を開催。診療以外の場でも親睦を深める機会を大切にしています。

車いす対応車もご用意

自力での通院が難しい方への送迎サービスも実施しています。
病院への送迎を行うご家族の都合が悪いときにのみ利用するのも可能です。ご自宅が遠く、不便な場所でもどこへでもお迎えに上がりますのでご安心ください。どんな細い道でもご自宅の前までお迎えし、治療後は安全に配慮してご自宅までお送りいたします。

送迎にあたっては、一般的には1台に複数人の患者様にご乗車いただくことが多いのですが、尾崎クリニックでは、原則としてお一人に1台で送迎を行っております。そのため、送迎は大変スムーズで所要時間が短くて助かると好評をいただいております。

送迎車の車種

送迎サービスでは様々な車種が利用できます。セレナなどのミニバンのほか、ハイエースなどの大型車も完備。また、道が狭い方の送迎にはそれに適した軽自動車もご用意しています。いずれも専属ドライバーが「ドアツードア」で安全に患者様を送迎いたしますのでご安心下さい。

 

人工透析の診療時間について

当クリニックでは、社会生活を続けながら透析治療が行えるよう、夜間透析を実施しています。また、土曜日も実施しているのでお休みの日にのんびり透析を受けることもできます。
診療時間は朝八時半から、夜間透析は夜10時(最終回収21時40分)まで。ご都合のよい時間にお越しください。

診療時間
8:30~
夜間透析(~22:00)

※最終回収は21時40分となります

施設概要

尾崎クリニック

電話番号 0721-24-0024
住所 〒584-0005
大阪府富田林市喜志町3丁目13番10号
地図

新着お知らせ一覧