尾崎クリニックのスタッフ紹介

尾崎クリニックのスタッフ紹介

尾崎クリニックは大阪府富田林市に位置し、人工透析と泌尿器科・皮膚科・内科の外来診療を行うクリニックです。私たちは、患者さまが長く続く透析治療をリラックスしてお受けいただけるよう願っています。
日々、情熱を持って患者さまの治療にあたらせていただいているスタッフをご紹介いたします。

ドクター紹介

名前 尾﨑祐吉(おざきゆうきち)
職種 名誉院長・医師(主に外来を担当)
経歴 昭和54年 大阪市立大学医学部を卒業・泌尿器科学教室に入局
大阪市大病院、白鷺病院、大阪鉄道病院を経て平成元年8月 泌尿器科、皮膚科、血液透析の尾崎クリニックを開設
趣味 旅行、映画、読書
幼少時からビートルズ好き

尾崎クリニックについて

スタッフがみな真面目で、患者さんとのコミュニケーションを第一に考えており、それぞれが、患者様の居心地がよくなるように信頼関係の構築を大切にしています。

また最新の医療機器の導入や新薬の知識の講習会を開くとともに、清潔・安全面・感染予防を徹底しております。食事の面でも、患者様がおいしくいただけますよう努めております。

わたくしは、現在、地域医療に貢献したいという想いから週5日の常勤医として主に外来を担当しております。
どんなことでもお気軽にご相談ください。

名前 木村伸悟(きむらしんご)
職種 院長・医師
経歴 平成7年に大阪市立大学泌尿器科へ入局。その後、市立伊丹病院、マックシール巽病院等、複数の病院勤務を経て、尾崎クリニックへ。
趣味 映画鑑賞、音楽鑑賞(サザンオールスターズが好き)、ゴルフ
出身地 京都府

病院の透析と尾崎クリニックの透析の違いは何だと思いますか

病院の透析施設に比べて、当クリニックでは患者様ひとりひとりの要望に応えることができるという点が違いだと思います。病院の透析施設では「お手本」となるような診療をすることが求められる一面があります。
そのため、どうしても患者様からの要望に対して柔軟な対応をとることがむずかしいことが多々あります。

一方、当クリニックでは、ひとりひとりの患者様との時間をしっかりととることが可能であり、要望など色々なお話を丁寧にお聞きすることができます。
又、クリニックの利点である機動力もありますので、患者様からの要望等に対して細やかな対応が可能です。
ひとりひとりに寄り添ったオーダーメイドの血液透析療法を目指しています。

尾崎クリニックの特徴は何だと思いますか

先程の話とも重なりますが、少人数できめ細やかな対応ができることだと思います。

例えば、検査結果の報告に関しても患者さんひとりひとりに合ったやり方で行っています。すべての人が検査結果の報告を事細かに欲しいわけではなく、高齢の方などはざっくり内容が知れれば良いという方もいらっしゃるので、そういった方にはあまり込み入った話はしないようにしています。

反対に、透析の仕組みなどについて詳しく知りたいという方には丁寧に詳細な説明をしています。患者さんに合わせて対応の仕方をより良く変えていくことができるのは尾崎クリニックの特徴だと考えています。
また、送迎に関しても患者さんのニーズに合わせて柔軟に対応しています。

大規模な病院などだと、大人数が乗れる車で巡回して送迎をするという所も多いのですが、尾崎クリニックでは利用者様に合わせて、ドアツードアで送迎をしています。車椅子対応の車も多く保有しているので車椅子の方も対応可能ですし、乗り合わせも1名か2名のみです。
人数も少ないので送迎に時間がかからず、利用者様ご本人はもちろん、ご家族にもご好評いただいています。

スタッフ紹介

名前 田中茂子(たなかしげこ)
職種 看護主任・看護師
経歴 平成6年から尾崎クリニックに勤務
趣味 甘いものを食べること
出身地 熊本県

職場の環境はどうですか

仕事がしやすい環境だと思います。育休も問題なく取れましたし、子供が熱を出したときにもきちんとお休みをいただけました。

仕事をする上で日々心がけていることはなんですか

患者さんがリラックスして治療を受けられるように心がけています。常に患者さんの目線に立って考え、どう感じていらっしゃるのかを積極的に聞くようにしています。患者さんとの信頼関係が何より大切だと思います。

技士紹介

名前 新里源(しんざとはじめ)
職種 透析室長・臨床工学技士
経歴 大阪市内の透析クリニックに勤務の後、平成6年に尾崎クリニックへ移りました。40年以上透析の仕事に従事している。
趣味 ゴルフ
出身地 沖縄県

現場を管理している中で難しいことはありますか

スタッフ同士の関係性です。看護師も医師も優秀な方ばかりでみんなプライドを持って仕事をしているので、時には意見がぶつかることもあります。
そうしたスタッフをまとめるのは困難もありますが、何でも話し合うことの出来る雰囲気がいい治療につながると思いますので、居心地のよい空間になるように努力しています。

仕事をする上で日々心がけていることはなんですか

患者さん第一に働くことを心がけています。患者さんのご状況に合わせてひとりひとりにあった治療をするようにしています。
また、医師の木村先生は患者さんとの距離が近く、診療結果について丁寧に説明するのはもちろん、その他にも色々なことを話しています。スタッフ全員でその親密な関係構築をサポートしていきたいと思っています。

名前 津森陽介(つもりようすけ)
職種 透析室主任・臨床工学技士
経歴 平成24年から尾崎クリニックに勤務
趣味 子どもと遊ぶこと(5歳と3歳の子どもがいる)
出身地 奈良県

職場の環境はどうですか

スタッフのことを大事に考えてくれていると思います。子供が病気の時や入院した時なども、きちんと休みを配慮してくれました。

仕事をする上で日々心がけていることはなんですか

患者さんとの距離感を大切にしています。患者さんにもいろいろな人がいらっしゃるので、それぞれ相手にあった距離感で関係を構築することを大切にしています