祐青診療所のスタッフ紹介

祐青診療所のスタッフ紹介

祐青診療所は大阪府羽曳野市古市駅近くにある人口透析を専門で行っている診療所です。毎日多くの透析治療を行っておりますので、スタッフはみな人工透析の知識が豊富です。勉強熱心なスタッフが多く、院内では様々な研修会が定期的に開催されております。

みなさまの治療にあたらせていただく私どものスタッフをご紹介します。

ドクター紹介

名前 辻義光(つじよしみつ)
職種 院長・医師
経歴 昭和57年4月北里大学医学部卒業後、大阪市立大学にて医学博士取得。その後、平成10年10月より祐青診療所院長として勤務
趣味 スポーツ(ゴルフ・野球)音楽鑑賞
出身地 大阪府

祐青診療所の特徴は何だと思いますか

当院は古市駅から徒歩3分でより地域に密着した透析医療を行なっています。患者様一人ひとりのニーズに合わせて柔軟に対応し、血液透析のみならず、様々な透析合併症予防対策をしっかり行うように取り組んでいます。
近年は透析患者様の高齢化が進み、栄養・体力面の低下を認める方が増えているので、運動療法を積極的に行なって免疫力を向上させ、元気に生活して頂けるようサポートしています。

祐青診療所の治療の特徴と対応

当院ではシャントエコーを定期的に行い、シャントの異常やシャント感染予防に対するケアーを十分に行なっています。また、フットケアも定期的に行い、足病変治療や虚血性心疾患の精密検査、入院など必要に応じて多くの医療施設と連携し、患者様に必要な医療を適切に提供しております。
最近、地震・台風など災害が多く、災害発生時の緊急対応についても十分な想定を行い、防災訓練を行なっています。

スタッフ紹介

名前 政かほる(つかさかほる)
職種 看護主任・看護師
経歴 平成11年より、祐青診療所に勤務
趣味 好きなアーティストのコンサートに行くこと
出身地 鹿児島県

患者様へのメッセージ

透析治療に対して不安や絶望感を持たれている方も多いと思います。
私たちが少しでも力になれればと思い「その人らしい」これからの人生が送れるように、共に考え少しでも笑顔のある人生に出来ればと思っています。
また、少人数での送迎を行っているため穿刺もあまりお待たせすることなくスムーズに行っております。

透析室の環境はどうですか?

経験豊富なスタッフが多く、「明るく」「元気」をモットーに患者様が透析中リラックスして過ごせるような環境づくりをしています。

技士紹介

名前 中川恵介(なかがわけいすけ)
職種 透析室長・臨床工学技士
経歴 救急病院で4年勤務した後、尾崎クリニックへ移り6年勤務。その後、尾崎クリニックと祐青診療所の兼任を経て2017年より祐青診療所室長
趣味 スポーツ観戦(野球)・アウトドア
出身地 大阪府

患者様へのメッセージ

「患者様に不安を与えない」を第一に考えます。どんな治療をしているのか、しんどくならないか等、できる限りわかりやすく説明させていただき、お体に負担のない患者様一人ひとりにあった透析をオーダーします。当たり前の事ですが、気持ちよく来ていただき、元気に帰っていただくことを目標とし、アットホームな関係性から任せていただける信頼性を忘れずに治療にあたらせていただきます。

仕事をする上で日々心がけていることはなんですか。

患者様との会話を大切に考えています。お話しをすることにより、お身体の状態から食事・趣味など全ての情報がそこにあると思っています。できるだけ沢山の患者様と会話することを心がけています。
また、患者様により良い治療を受けていただくために、知識・技術の向上心を常に忘れず勉強会など積極的に参加しています。